杉谷キャンパス物理学教室
   医療人としての深い教養・総合的な判断力・豊かな人間性の涵養

一般教育で物理学を学ぶ意義:

 物理学は自然科学を学ぼうとする人にとって大切な基本分野です。なぜならば、物理学では、さまざまな自然現象の根底に潜む基本的な原理や法則を探求し、 これをもちいて自然現象を統一的に理解し、これを応用して人類に役立てようとします。そして、そのような姿勢と方法を身につけることは、個々の物理現象を 理解するとともに、他の自然現象を学び、応用するときに役立つからです。一方、物理学は、人類が時間と労力をかけてまとめ上げてきた知恵であり、文化です。これを理解することで、科学・技術が大きく関与する現代社会に対する展望が開けるはずです。
 一般教育での物理学では、主に力学や電磁気学といった古典物理学の講義・物理学実験を中心にして、物理学で使われる考え方や方法を身につけることを目指しています。これらの授業を通じて、私たちは受講者に対して単に知識の集積を求めているのではありません。自然現象に真摯に向き合あい、観察・実験を通し て現象をモデル化し、解析を行う「物理学の方法」を学び、実践する態度を身につけて欲しいと考えています。
 物理学の知識・方法は、数学、化学といった他の自然情報科学の分野や専門教育科目と強く関係を持っています。物理学とともにこれらの科目の内容をバランス良く理解し、幅広く深い教養・総合的な判断力・豊かな人間性を養っていただけることを願っています。


NEWS新着情報

2017年5月17日
ホームページリニューアル

物理学教室

〒930-0194
富山県富山市杉谷2630番地
富山大学杉谷キャンパス

最終更新日

2017/5/17